2017年7月25日火曜日

中国からのお客様

今日は中国全土からいらした10名の先生方をおむかえしてのWORK SHOPでした。
CTO 2件(アンテ1件、レトロ1件)、分岐部& 起始部病変 1件、Unstable Angina 1件、Rotablator 1件と、バラエティに富む5例を治療し、デモンストレーションいたしました。途中緊急も入りました。
ディスカッションしながらの治療は有意義だったと思いますし、ワールドワイドなご意見は、興味深いものがありました。
ゲストの先生から「あなた私の病院で治療したことあるよね!」と言われました。実は私が中国で訪問した事がある先生が3名いらっしゃいました。
中国も日本とは文化が違うので時に「えっ?」と思う事もあるのですが、しかし、治療に対する気持ちはとても熱いものがある先生達にご訪問いただいたのは嬉しかったです。
最後になってから「あれ?まさか、5Fr?あれ?レトロもradial approach?」と聞かれて、"ふふふやっと気がついたか"とほくそ笑んでいた私でした。
ゲストの方々には結構満足していただいたWORK SHOPだったと思います。
症例集めをしてくれた先生方、病棟や外来を守ってくれた先生方、朝から頑張ってくれたスタッフの皆様、関係者の皆様、ありがとうございました!

2017年7月8日土曜日

CVIT 2017

 京都でCVIT  2017が開催されました。
今回も沢山お仕事をいただきました。ありがとうございました。
中でもACSのビデオライブは大きな会場で沢山の方々にいらして頂きました。一方は8Fr femoral ASCでもDCA、一方は5Fr Radial simple is better、プレゼンの内容とスピード感と両極端のストラテジーで、皆様に喜んでいただけたかと思います。
プロクラムを作った上田先生と浜中先生、こうなることを読んでいたのでしょうか?とビックリするほどでした。
 ライブは見ながら若い先生に解説してあげました。いろんな戦略があるのだと解ってもらえたかと思います。

あおもり協立病院の内藤先生も看護師の皆様もいい感じでご発表が無事に終了しました。
東海大学の先生たちもコメディカルも、みなさま、「good job !!」って感じでした。
お疲れ様でした。


土砂降りの京都から帰ります!
上田先生、浜中先生、関係者の皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!お疲れ様でした!
ご参加された皆様方お疲れ様した。
そして何よりお留守番のみんなに感謝です!ありがとうございます!

2017年7月4日火曜日

齋藤先生にいらして頂きました!

 TAVIのプロクターとして齋藤先生に東海大学にいらして頂きました!
大野先生、中澤先生はじめ若い先生方にご指導下さいました!


ご指導のおかげで、手技もスムースに終わりました。夕方の回診でも患者さまもにっこり笑って良い感じでした。
終了後、病院食堂で昼食会です!

この後齋藤先生は外来をしなければいけないと、お急ぎで御移動されました。

御多忙の所本当にありがとうございました!

2017年6月30日金曜日

その手は桑名の焼き蛤だ!

「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017」が発表されました。大きく変わることはないのだろうなぁと大方の予想ではされていました。しかし、なんと!二次予防ではLDLコレステロール70mg/dlと出てきました!
これには良い意味で驚きです!素晴らしい!みなさま、どんどんスタチン盛りましょう!
さて、桑名に初めて来ました。
仕入れたばかりの情報である「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017速報」も含めて動脈硬化のお話をしました。
お集まり頂きました皆様、関係者の皆様ありがとうございました。

さて、「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017」。細かい所がまだ解りません。すみません。分厚い本の詳細まで読み解いていません。あっちでは160mg/dl、こっちでは140mg、ここでは120mg/dl...どこからスクリーニングすればよいのか、その根拠は?うーん。
70mg/dlをみても「その手は桑名の焼きハマグリだ!」と言いそうになります。
ガイドラインの解釈...本当に難しいです。勉強します。

「その手は桑名の焼き蛤だ!」というのは、「その手は喰わない」という事の、江戸時代からのシャレ言葉であるようです。
今では国産の大きなはハマグリはなかなか高価で、庶民向けは輸入物だと聞きました。


2017年6月28日水曜日

脂質低下療法 in 青森

動脈硬化への治療は、血管内皮の損傷に対する治療と、脂質を抑える治療とに別れると思います。
今日は後者の脂質の研究会です。
青森の先生方の経験のご発表と、私の経験や勉強したデータのご紹介を含めた発表でした。
エビデンスとしても分子生物学的な考え方としても、脂質はlower is betterと思ってます。患者さまにもそれを実践するようにしています。
懐かしい先生方とのお話しもする時間もあり、懇親会では楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ご出席された皆様、関係者のみなさまありがとうございました。

2017年6月24日土曜日

可児ライブ

第6回目の可児ライブが開催されました。
金曜日のEVTに引き続き、土曜日はPCIです。



齋藤先生、唐原先生、松隂先生、舛谷先生、私と治療をさせて頂きました。
ライブならではのディスカッションも盛り上がりました。

私は時間切れで、会が終了してから治療開始でした。コースディレクターの命令により超秘技を披露しようとしました。観客が居ない方が燃えます!....…しかし、普通に4Fr GC と普通にいつもの22atm で終了いたしました。

レクチャーも、岸先生はじめバラエティに富んだ顔ぶれでした。
他では絶対に出来ないような内用で、とっても満足度が高かったです!

進先生、スタッフの皆様、関係者の皆様、お疲れさまでした!有り難うございました!


2017年6月23日金曜日

糖尿病WEBカンファレンス

糖尿病WEBカンファレンスお話をする機会を頂きました。
東京大学の門脇先生に御司会&オープニングリマークスをしていただき、慈恵大学の森先生とともに講演をさせて頂きました。
先生方はどちらも糖尿病業界の超重鎮であり、インタベおやじの私はとても緊張いたしました。
講演時間が一人20分程度とかなり短い時間ですので、なかなかまとまった内容でなかったかもしれません。申しわけございません。
しかも、カメラを見ながら講演するのはとても難しく、少ないの経験の中では全然慣れることができません!いくつか笑いネタを突っ込んだのですが、ウケているのかどうかの反応も解らず。。。あぁ。。
一所懸命頑張ったのでお許しください。
門脇先生、森先生、関係者の皆様方、ありがとうございました!

糖尿病のお話は、次回CVIT総会のランチョンでもさせて頂きます。
普通の内科外来をしなければいけない先生方(ほぼ80%以上の、それほど偉くない普通のインターベンション医師はみんなそうだと思うのですが….)、紹介してもらう患者さまを増やそうと思っている先生方、簡単な笑いネタで盛り上がりたい先生方、是非ともいらして下さい!